肘痛

ゆらし療法院

045-314-8322

受付時間 10:00 ~ 20:00

肘痛

肘痛

どこへ行っても改善されなかった方は
是非ご相談ください。

お喜びの声をご紹介

2017年12月19日【腱鞘炎】 60代男性 ゴルフ

「ぎゅーとやる感じではないのに、途中からぐっと良くなってきたのが本当に不思議です」   3年くらい前から肘が痛み始めてなかなか治らなかった広田様。 諦めていたゴルフを再開できるまでの経緯をお聞きしました。   ―いつからどのような症状でお悩みでしたか?...

2015年1月19日【肘痛】40代(女性)

「バレーボールの練習中に右肘を痛めて、しばらくほっておいたら、肘が完全に伸びなくなり、曲がらなくもなってしまいました。」 ...

2014年12月1日【テニス肘】40代(男性)

「2ヶ月前に、テニスで肘を痛めてしまいました。」 ...

2014年11月17日【野球肘】10代(男性)

「ポジションはショートをやっています。」 ※効果...

2014年9月24日【野球肘】10代(男性)

「野球をしている息子が、肘が痛くてボールを投げられないと言ってきました。」 ...

肘痛とは?

image

肘が痛くて野球やテニスができない・・・

肘が痛くて伸びなくなった・・・

シップ薬を貼っていてもよくならない・・・

一般的に「肘痛」とは・・・

肘に起こる痛みで、骨折や脱臼、靭帯断裂などハッキリした原因は無いにもかかわらず、特定の動作の時に「ビリッ」と鋭く走るような痛みや逆にいつも重い感じの鈍痛を感じている状態。痛み方によっては、テニス肘、野球肘、ゴルフ肘という呼び方の時もあります。

過去に強くぶつけたり、怪我の後遺症により鈍痛を感じることもあります。

痛みの主な原因は、過度の負荷が掛かったことによる筋疲労です。

筋肉は強いストレスが掛かると萎縮したまま伸びなくなることがあります。

筋肉が伸びなくなると、萎縮した筋繊維に剥離が起こり痛んだり、萎縮した筋肉が自律神経の支配下にあるため、自分の意識ではなかなか伸ばせなくなり関節のずれが起こって痛みが出ることもあります。

一部の筋肉がそのように縮んだまま伸びない状態にある時、その関節は必要以上に強く縮む筋肉によって通常の軌道から少しズレた動きをするようになります。

ズレた関節で神経圧迫などが起こることがあり、痛みの症状として現れてきます。

無痛ゆらし療法において「肘痛」とは・・・

問題の解決として、筋肉の異常な緊張の解消とともに、関節のズレの修正を行います。

それを行うことにより、本来の正しい軌道で肘関節が可動できるようになり、痛みの解消が可能です。


※様々な体質・実践環境の方が存在するため、効果には個人差がございます。

お問い合わせはこちら

住所/神奈川県横浜市西区中央1丁目33-12銀河ビル5F

営業時間/10:00 ~ 20:00

定休日/水曜日、祝日 ※土日も対応致します!

045-314-8322

img_cb

TOP