【紫斑病】 4才 幼稚園生

せるり療法院

045-314-8322

受付時間 10:00 ~ 20:00

お喜びの声

【紫斑病】 4才 幼稚園生

内臓・その他紫斑病お喜びの声

2015/06/02 【紫斑病】 4才 幼稚園生

「東洋医学からのアプローチも必要なんだと思いました。」

突然、両膝から下に紫斑が現われた櫻井 凛ちゃん(仮名)。紫斑を押すと痛みがあった状態ですが、せるり療法で短期回復されたその経緯をお母様にお話いただきました。

―いつからどのような症状でお悩みでしたか?
2015年4月から突然、両下肢に紫色の斑点ができてきて、このままどんどん増えてくるのではないかと思い、何をして良いかも分からずとても不安でした。

深作様 写真2.JPG
―最初、どのように対処しましたか?
私大病院での先生に診てもらいました。

 

ーその結果はどうでした?

 

尿検査などした結果、紫斑病との診断を受けました。経過観察との事で、お薬は飲んでいない状態でした。後で腎炎の検査もする予定になってます。
 

これがいつまで続くのか本当に不安でした。
何をして良いか分からなくて、取り合えず安静にさせていました。しかし、一向に紫斑が消えなく紫斑を押すと痛みがある状態でした。

 

ーせるり療法はどのようにお知りになりましたか?

 

夫にインターネットで探してもらったら『せるり療法院』と出てきて、藁にもすがる思いで来ました。

 

ー施術後の率直な感想をお聞かせ下さい。

 

元々は西洋医学を信じていたので、東洋医学はあまり信じてはいませんでした。でも、最初の施術を受けた次の日には、何をしても良くならなかった紫斑がだいぶ薄くなっていた事にとても驚いて、東洋医学からのアプローチも必要なんだと思いました。その後、施術を受けていくにつれて、紫斑はだんだんと消えていきました。

 

 

ーどのようなペースで通われましたか?

 

初めは1週間に1度通いました。その後は2週間に1度です。

 

深作様 写真4.JPG

 
ー現在の状況を教えて下さい。

 

今は症状はだいぶ落ち着いて良くなってます。運動したりピクニック
など
したりしても、紫斑は出なくなり安心しています。

 

 

ー同じ症状に悩む方々に一言お願いします。

もし、同じ紫斑病を抱えた方がいらっしゃれば、ぜひこちらに来た方が良いとお伝えしたいですね。

 ―ご協力ありがとうございました。

※以上はお客様の感想であり、効果には個人差があります。

TOP