臀部の肉離れと足底筋膜炎

ゆらし療法院

045-314-8322

受付時間 10:00 ~ 20:00

スタッフブログ

臀部の肉離れと足底筋膜炎

肉離れ

2019/04/15 臀部の肉離れと足底筋膜炎

昨年からお越しのN様。
初めてご来院されたときは右側の大殿筋の肉離れ。

 

 

100kmマラソン本番の4日前に肉離れを発症。

 

それでもレースに出るが、25km時点で両足に痙攣が始まり、60km辺りで途中棄権。

 

(その状態でよく走りましたね(汗))

 

その後、なかなか良くならず、
お知り合いに紹介され、ゆらし療法院にご来院されました。

 

 

歩くのもズキッと来る状態。

 

普段は座り仕事が多いが、座っているのも固まってくる。

 

右大殿筋、だいぶ固まっていました。

 

初回の施術で、カチカチに固まっていた緊張が緩み、
歩くのがだいぶ楽に。

 

 

「すごい楽!なんで?なんでこんな施術で楽になるの??
理屈は分かるけど、不思議だな~」

 

 

オリンピック選手などアスリートをたくさん診ている人に
知り合いがいたりして、いろいろ行かれていたようです。

 

 

3回目の施術後、だいぶ良いので、少しずつジョギングから始めてもらいました。

 

 

そして、2か月後のフルマラソンに出場。

 

見事完走!!

 

 

しかし、今度は左の足底筋膜炎を発症(汗)

 

 

施術し少し良くなってきたところで、お仕事も忙しくなかなか来られず…

 

 

 

 

今年1月に入り、久しぶりにご来院。

 

あれから2回フルマラソンに出場したが、すごく痛くなってしまい、2か月間走っていなかったとのこと。

 

少し前から少しづつ走り始めているが、
まだ、左足底が傷み、右臀部も違和感、さらに右のふくらはぎも痛みを感じるようになって来たとのこと。

 

 

「昨年は散々だったので、今年こそは、6月末の100kmマラソンに出たい!」

 

 

と、また二人三脚で、目標に向かって歩み始めます。

 

 

右ふくらはぎは、すぐに痛みが引き、左の足底筋膜炎は、違和感がなかなか取れづらい。

 

それでも、少しづつ走れる距離が長くなり、12~13kmまで走れるようになった時点で

2/17の京都マラソンに出場。

 

無事完走!

 

久しぶりに長い距離を走ったので、筋肉痛パンパンで、謎の右足の甲が激痛。

 

 

2週間後の東京マラソンも控えており、その間1度だけ施術。

 

 

気温が低く、大迫傑選手も途中棄権したほど、
条件の悪い環境でしたが、当日の夜電話で報告を頂きました。

 

 

「無事完走しました!今回は全く痛みなかったです!」

 

 

他のお客様の施術中だったので、心の中で「よぉしっ!」とガッツポーズを決め、

次の施術日をご相談。

 

だいぶ、回復力が上がってきましたね!

 

 

今も絶好調で、1か月くらいのメンテナンス。

 

次は6月末の100kmレースに向け、来月は60kmマラソンに出場する予定のようです。

 

またご報告をさせて頂きます。

 

 

立岩

肉離れと足底筋膜炎

 

ゆらし療法院

電話番号 045-314-8322
住所 〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1丁目33-12銀河ビル5F
営業時間 10:00 ~ 20:00

 

TOP