引退直前のサッカー少年の半月板

ゆらし療法院

045-314-8322

受付時間 10:00 ~ 20:00

スタッフブログ

引退直前のサッカー少年の半月板

半月板損傷

2016/01/19 引退直前のサッカー少年の半月板

こんにちは。

昨日は、雪で大変でしたね!
 

私がいつも乗る電車が雪の影響で止まってしまい、
一つ先の駅まで30分かけて雪道を歩き、別ルートで出勤しました。

 

 

お店の前も、雪で足元がグチャグチャ>_<

 

 

朝ご予約を頂いているお客様に雪道は危ないのでご連絡。

 


時間変更や日にち変更をお勧めし、

 

 

さて雪かき開始!

 

 

雨が降っていたので雪が溶けてきてグチャグチャでボコボコ

 


お店の前もみなさん歩きにくそうに歩いています

 

 

とにかく細くても良いから一本道を作ってみました。

 


するとみなさんそこを通ってくれるんです!!

なんか嬉しいですね〜

 

 

なんとなく皆さんのお役に立てたかなと思うと気分が良くなりますね

 


雪道は滑ったりして捻挫や打撲など結構痛める方が多いですので少しでも減らせればと思います^ ^

 

 


さて、本題ですが、

先日、左膝外則半月板損傷のサッカー少年が来院されました。

 


年末の12/20頃から痛み出し整形でレントゲン撮ったが異常なし。

なかなか良くならないので再度1/14にMRIを撮り、半月板損傷と判明。
左膝外側半月板の水平断裂とのこと。

 


以前右膝を接触プレーで前十字靭帯の断裂と

 


しかし、今回は接触プレーや捻ったなどのきっかけは無く、急に痛み出したとのこと。

 


主訴

⚪︎ダッシュができない
⚪︎急な方向転換で痛む
⚪︎膝の曲げ伸ばしをすると痛む
⚪︎膝にうまく力が入らない
⚪︎日によって長く歩くだけで痛む

 


施術前の確認

⚪︎階段の下りで左膝が深く曲がる時に痛む
⚪︎膝の曲げ伸ばしの動作で伸ばす時に外側に違和感
⚪︎膝の内旋、外旋で痛む

 


筋肉の緊張が、膝の内側、外側、股関節から太もも、足底にありました。

 


施術後

⚪︎階段の下りの痛み→なし
⚪︎膝を伸ばす時の痛み→なし
⚪︎膝の内旋外旋→軽減したが残る

 


緊張が緩み膝が可動しやすくなりました

 

問題としては、きっかけがないのにも関わらず半月板が損傷したのはなぜか?

 


詳しく聞いてみると、

 


⚪︎睡眠時間5〜6時間

⚪︎お風呂に浸からず毎日シャワー

 

 

これですね!

 


毎日激しいサッカーの練習で体は疲れているのに対し、十分な睡眠が取られず、疲労が回復せずに蓄積して行き
半月板損傷に繋がったと考えられます。

 


大学受験の勉強もしており、なかなか睡眠時間の確保ができないとのこと。

 


受験生は忙しいですよね

 

 

睡眠時間が確保できないのは仕方ないとして、お風呂に3分でも良いので浸かるようお願いして近いうちに来るようしました。

 


 

当院でできることは回復しやすい環境に体を整えること。

 


 

筋肉が緩み細胞代謝がしやすい状態にすることで、今まで回復できなかった膝がしっかり回復して、半月板の弾力も戻ってきます。

 


2月中には治して、3月の試合に全力でプレーできるようにして行こうねっ!

 

 


ゆらし療法院
立岩

TOP